おじい研究所

主にプログラミングの話題です

翻訳ソフトを使ってみる(2)

前回の調査で、このソフトの英語力がどの程度のものか少し疑問になってきたので、徹底的に調べ上げることにしました。The翻訳 2008 ビジネスも今日注文したので、届き次第比較した記事にしていくつもりです。徹底的に調べると言っても、私自身の英語力が抜群かと言えばそうではありませんので、今回からは私のお気に入りである参考書

コンプリート高校総合英語

コンプリート高校総合英語

の例文を拝借しながら進めていきたいと思います。ポイントは

  • (1)文法的理解
  • (2)知識
  • (3)文脈の理解

の3点を基本とします。(1)は簡単に言うと文章全体の構造を正しく掴めているかという点です。これを間違うと、むちゃくちゃな訳文になってしまいます。(2)については「○○万語収録とか書いてあるから大丈夫じゃないの〜」と思う方も多いかもしれませんが、決してそんなことはなくて、ただ単語を知っていてもちゃんと訳せるわけではありません。これは中高生にも言えることですが、慣用的表現をしっかり覚えていないと、酷い訳文になってしまいます。特に慣用句は複数の単語で表されるので、それが慣用句であるということを知らずに機械的構文解析を行った結果、おかしな訳文になってしまう可能性が高くなります。(3)については、正直なところ「コリャ英和!一発翻訳 2009」では充分評価できるというところまでに達していないような気がするので、(その理由も含めて)どこかでまとめて言及したいと思います。

追記:無料の翻訳サービスで有名どころも分析対象にしました。具体的には、Google翻訳Yahoo!翻訳・Excite翻訳の3種です。これらとコリャ英和!一発翻訳 2009・The翻訳 2008(予定)の合わせて5種類の翻訳ソフトの違いを探り、最後に総合的な評価を下したいと思います。あと、「コリャ英和!一発翻訳 2009」は名前が長すぎるので以下「コリャ英和 2009」とさせていただきますm(__)m

翻訳ソフトを使ってみる(3)

というわけで、まずは基本5文型の例文を元に、構文解析とイディオムの理解度を調べ、それぞれの翻訳システムの特徴かな?と思われる部分が見つかれば指摘していきたいと思います。

まずはSVな例文

My mother is a very good cook.(私の母は料理がとても上手です)

コリャ英和 2009 私の母親は非常に良いコックです。
Google翻訳 私の母は非常に良い料理です。
Yahoo!翻訳 母は、非常に良いコックです。
Exite翻訳 私の母は料理がとても上手です。

「コリャ英和 2009」が直訳的です。Excite翻訳が自然で良いですね。というかGoogle…。


The old man died last week.(その老人は先週亡くなりました)

コリャ英和 2009 年をとった男は先週死にました。
Google翻訳 最終更新週間以内にその老人が死亡した。
Yahoo!翻訳 老人は、先週死にました。
Exite翻訳 老人は先週、死にました。

この文章でも「コリャ英和 2009」では直訳的であまり良い訳とは言えませんね。というかGoogle…。


He lay on the grass.(彼は草の上に横たわった)

コリャ英和 2009 彼は芝生の上に横たわりました。
Google翻訳 彼は芝生の上でレイアウトします。
Yahoo!翻訳 彼が、芝生にありました。
Exite翻訳 彼は草の上に横たわりました。

「コリャ英和 2009」と「Excite翻訳」が良い訳です。Yahoo!翻訳はちょっと表現を柔らかくしたかったのでしょうか。というかGoogle…。


Tom and I are good friends.(トムと私は良い友達です)

コリャ英和 2009 トムと私は良い友人たちです。
Google翻訳 トムと私はいい友達です。
Yahoo!翻訳 トムと私は、親友です。
Exite翻訳 トムと私は良い友人です。

これは「Yahoo!翻訳」が良い気がするのですが、気になるのは市販ソフトである「コリャ英和 2009」が直訳過ぎて間違いではないものの文章としては最低レベルの出来というところでしょうか。


What happened last night?(昨夜、何があったのですか)

コリャ英和 2009 何が昨夜起きましたか?
Google翻訳 昨日の夜何が起こったのですか?
Yahoo!翻訳 何が、昨晩ありましたか?
Exite翻訳 何が昨夜、起こりましたか?

同じような文章ですが「Yahoo!翻訳」だけ"〜ありましたか?"と訳しています。一番自然な感じですね。


Write it in pencil.(鉛筆で書きなさい)

コリャ英和 2009 鉛筆でそれを書いてください。
Google翻訳 鉛筆の書き込みしています。
Yahoo!翻訳 鉛筆にそれを書いてください。
Exite翻訳 鉛筆でそれを書いてください。

Yahoo!翻訳」は"in"を"〜に・〜の中に"という感じで翻訳しているみたいですね。というかGoogle…。



以上、まずは簡単な文章で翻訳させてみましたが、「Excite翻訳」と「Yahoo!翻訳」は、無料にしてはなかなか良いのではないかと思います。これが(文法的に)複雑な文章になるとどう変化するでしょうか。というか、Google…。

追記:
しっかり調べないと評価できないので数値化しました。↓
http://d.hatena.ne.jp/Ozy/20080917#p1


こっちは古い版